美容液 美白 保湿 効果 使い方

MENU

美容液は美白や保湿に効果がある?ない?使い方は?

美容液って、スキンケア化粧品の中ではお高めですよね。
本当に効果があるのかな?高いお金を出して買う価値があるのかな?と悩む方もいらっしゃるかもしれません。

 

美容液にはそれぞれに訴求成分が含まれていますから、まずは自分に必要な成分かどうかをしっかり成分を見極めてから取り入れましょう。

 

美容液なら何でも大丈夫というわけではありません。
中には訴求成分の含有量があまり多くないものもありますから、事前に確認するのが良いと思います。

 

そしてやはり、きちんと効果を出すには正しい使い方をすることも不可欠なんです。

 

美容液にはどのような種類があるの?美白や保湿には効果があるの?

 

美容液には、美白美容液、保湿美容液、ニキビケア美容液、毛穴ケア美容液、ハリや肌荒れなどを改善する美容液などさまざまな種類があります。

 

美白美容液は日焼けによるシミ・そばかすを防いでくれる役割があります。『美白=肌を白くする』と思われがちですが、元々の色以上に肌を白くすることはできません。
美白美容液はあくまで予防なので、メラニンの生成を抑制、色素沈着の予防という効果があります。

 

保湿美容液は多めに付けることで効果が発揮されます。
ただし、一年中同じ付け方だとあまり意味がないので、季節によって付け方を変えることが大切です。

 

夏場は化粧水に混ぜて使い、乾燥しやすい冬はそのままたっぷりと使う、乾燥肌の人は特に冬は念入りに付けるなどをすると保湿美容液の効果が実感できるでしょう。

 

ニキビケア美容液はビタミンCの誘導体、セラミドの他にホホバオイルなど植物性成分が配合されているのが特徴です。
ビタミンC誘導体には炎症を抑え、炎症后色素沈着を改善させる効果があり、ホホバオイルなどの植物性成分は保湿効果や皮脂分泌を抑える作用があります。

 

ニキビは皮脂が多いから付けるのを控えようと思う人も多いかもしれませんが、付けることでニキビ改善への効果が得られます。

 

毛穴ケア美容液は毛穴のタイプ別で使い分けると効果が得られます。

 

詰まり毛穴・開き毛穴の人はアルファヒドロキシ酸(AHA)などの成分が入っている美容液を選ぶといいでしょう。
アルファヒドロキシ酸(AHA)は果実から抽出された成分で、肌表面の古い角質を除去し、新陳代謝を上げる働きがあるため、毛穴に詰まった汚れを効果的に落としターンオーバーを促してくれます。

 

たるみ毛穴の人はビタミンC、レチノールなどの成分が入っている美容液を選ぶといいでしょう。
ビタミンCはメラニン合成酵素、酸化酵素から酸素を奪いメラニン合成を防ぐことで紫外線などのダメージから肌を守ってくれる役割をしてくれるので、毛穴の黒ずみに効果的と言われています。
レチノールはビタミンA誘導体のひとつで、肌のターンオーバーの促進やコラーゲンを取り込んで浸透しやすくしてくれる働きがあります。

 

このように、目的によって美容液の種類も変わってきますが、スポット的に目元や口元などをケアできる美容液もありますから、必要に応じて使うのも良いですね。

 

美容液の正しい使い方

化粧水、乳液、クリーム、美容液。
これらのスキンケア商品を使う時、あなたならどの順番で使いますか?

 

化粧水、乳液、美容液、クリームの順番で使っている方も少なくないのではないでしょうか。

 

しかし実は、これは間違いなのです。

 

正しくは、化粧水、美容液、乳液、クリームの順です。

 

(ちなみにクリームと乳液はどちらも油分で、よりこってりしたものがクリームです。乾燥が特別気にならない場合は、どちらか片方を使うだけで大丈夫でしょう。)

 

乳液は、先につけた化粧水の潤いをお肌に閉じ込めて逃がさない役割をします。
つまり、お肌の表面に膜を作ってうるおいを閉じ込めてくれるのです。

 

ですから、美容液の前に乳液を塗ってしまうと膜ができてしまい、美容液が浸透できなくなってしまいます。
化粧水をつけたら乳液を塗る前に、美容液を使うようにしましょう。

 

ただし、商品によってはこの順番に当てはまらない場合があります。

 

洗顔の後にすぐつける先行美容液や、寝る前に塗るナイト美容液などですね。
商品の説明をよく読んで正しいタイミングで取り入れてください。

 

美容液の効果をより高める方法って?

美容液、普段どうやって塗っていますか?

 

シミや乾燥が気になるところにピンポイントで塗っているという方もいらっしゃるかもしれませんが、美容液はできれば全体に塗る事をおすすめします!

 

今後起きてくるトラブルを予防するためですので、今トラブルのある部位だけではなく肌全体に塗ってみましょう。
商品の説明書きにも、「お肌全体に伸ばします」と書いてあることが多いはずです。

 

ただし、部分に使うと指定されているものや、部位によってべたついてしまうなどという場合にはこの限りではありません。

 

そしてせっかく美容液を塗るなら、やっぱりお肌に浸透させたいですよね。

 

美容液を塗ったら、10秒程度ハンドプレスをしてみてください。

 

手の体温で血行も促進され、美容液がお肌に浸透しやすくなりますよ。
成分が浸透していくのをイメージしながら行うと良いかもしれませんね!

 

ただし、強く押したり擦ったりするのはお肌を傷つけるので絶対にダメですよ。
肌悩みに合った美容液を正しく使えば、きちんと効果が表れるはずです。

 

もし使っていて効果があまり感じられないという方は、もう一度お使いの美容液や使い方などを見直してみてくださいね。

 

>>美白、保湿効果がある美容液はコチラ<<